スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sigma 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

Sigam20mmf1.8

友人が古めのレンズをD600で使ったらどうなるか見てみたいとのことで、3本ほど借りてきたので試し撮りなど。
とりあえず、Sigma 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RFから。
このレンズはまだ現行商品みたいですけど。

同じ画角でもCOLOR SKOPAR 20mm F3.5より周辺明るいですね。
後玉がちょっと曇ってたので描写が甘いのはそのせいなのかも?
こちらも最短20mmまで寄れるのは同じですが、AFなので撮るのはとても楽ですw

SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF test
20mm f1.8 1/180 ISO100

SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF test
20mm f8 1/20 ISO250

SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF test
20mm f1.8 1/500 ISO100



病院の待ち時間の合間に撮ったのでだいぶテキトーな感じです。
時間が合ってもテキトーなんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コシナ COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLII Aspherical

COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLII

先日購入したコシナ COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLII Asphericalのことなどを。

元々超広角レンズは、AiAF18-35mmf3.5-4.5Dを使ってたんですけど、D600で使用していて解像不足を感じていたのと形状や操作性に難ありだったので、下取りに出して買替えました。
AF-S18-35mm f3.5-4.5Gも考えましたけど、自分の超広角を使いたいシーンを考えたところ、鞄のスミに収るコチラになった次第。
実は、買いに行った際に店頭でAiAF20mmf2.8Dの中古が安く出てて心揺らいだのですが、試させて貰ったところAiAF20mmf2.8Dはちょっと解像不足な感じでした。

このレンズの特徴は言うまでもなく、小さく薄いこと。所謂パンケーキレンズですね。
鏡胴は金属製で見た目の割にちょっと重く感じます。
高級感があるってほどではないですが、造りが丁寧で質感も良いです。
フォーカスで前玉は回転せず、0.2mにフォーカスすると鏡胴が5mmくらい伸びます。
フォーカスリングのストロークはだいぶ長く、0.2~0.5mで60°くらい回す感じです。
0.7~∞の間は割と短いですね。
フォーカスリングの重さも良い感じです。
残念な点としては、絞り環にロックが無いことと、フードがねじ込み式なところですかね。
フードは別売りですしプロテクターの上から付けるとケラレそうなので、フードは買いませんでした。
フードの収納にも困りそうでしたし、取り回し重視ということで。

肝心の写りですが、しっかり解像しますしコントラストが高く色も濃い感じです。
ボケ方もスムーズでクセがなくて良いですね。
歪みも周辺減光もそれなりにありますが、レンズの味としては好感触です。
このレンズ、パンフォーカスにしてノーファインダーで撮るのが楽しいです。
(フルサイズのD600だとF8まで絞ると1.5m~∞にピントが合います。)
また最短0.2mまで寄れるので、寄ってじっくり撮るのも楽しいですね。

購入以来すっかり気に入って、カメラ持って出かけるときはだいたい鞄に入れてます。


DSC_7877.jpg
20mm F4 1/90 ISO100
築地市場
20mm F8 1/90 ISO800
鶴岡八幡宮
20mm F8 1/2000 ISO100
江ノ電
20mm F8 1/500 ISO100

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

プロフィール

foie

Author:foie
よくわからないままよくわからない写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
使用機材
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
その他
当サイトはリンクフリーです。 画像の無断転載及び2次利用はお断りしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。